2021/06/08 (火)

人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか。

-

ヘレン・ケラー (アメリカの教育家・社会福祉事業家)

B!
みんなのコメント -

折角いただいた人生、誰も棒に振りたくない確信。勇気を持って挑むしかない。

ペコチャン

人は日々、少なくとも小さな勇気の連続が必要だが、時には大きな勇気が必要になる場面がある。勇気を出せ!前進せよ!

DRAGO

勇気をもっていどみたい。棒を振るのは野球だけでよい。

サード高嶋

勇気を持って挑む人生になりたい、今まで棒にふったかはわからないけど、これといった結果もまだない。

Ozaki

コメント投稿